【Amazonプライム】絶対登録すべき!9個の特典・デメリット・損をしない方法を全紹介!

未分類

「Amazonプライム」とは、Amazonが提供する定額制のサービスです。

登録すると配送料・お届け指定が無料になったり、他にも対象の映画やアニメ・ドラマなど無料で視聴出来たりと話せば長くなるほど様々な特典があります。

今回はそんなAmazonプライムが、どの程度お得なのか?デメリットはあるのか?

また、損をしないお得な方法などを無料体験を通し分かりやすくまとめて行きたいと思います。

potato
potato

今回はAmazonプライムについてしっかりとお伝えして行きます。

ぶっちゃけ月額410円は安すぎる。

【Amazonプライム】無料期間内での解約OK!学生なら半年無料!?

  

スポンサーリンク

Amazonプライム登録前に知っておきたい9つの特典について

Amazonプライムのポイントとして押さえて置きたいのは会員登録時の「特典」についてです。

Amazonプライム会員になった時点で様々な特典を受ける事が出来ます。

【特典】Amazonプライム

  • 配送・お急ぎ便・日時指定が無料
  • プライムビデオ(映画・アニメ・ドラマ見放題)
  • 先行タイムセール
  • Amazonミュージック(音楽聞き放題)
  • プライムリーディング(電子書籍読み放題)
  • プライムphotos
  • Amazonファミリー
  • プライムワードローブ
  • プレミアムゲーミング

ざっと挙げただけでもこれだけの特典があります。

それぞれどの様なサービスなのか簡潔にお伝えして来ますので一緒に確認して行きましょう。

配送・お急ぎ便・日時指定が全て無料!

Amazonで買い物をする人はプライム会員が無茶苦茶お得です。

むしろこれだけで元が取れてしまいます。(一ヵ月一回以上Amazonで買い物をする方)

料金表で比較をすると下記の様になります。

オプション 一般会員 プライム会員
2000円以上の送料 無料 無料!
2000円未満の送料 400~440円
お急ぎ便 500~540円
お届け日時指定便 600~640円
当日お急ぎ便

プライム会員の場合「☑プライムマーク」がついて居る商品全て送料無料と言う有り得ないサービスです。下記の様なマークが付いてる商品が対象です。

大抵の商品にこのマークが付いていますがたまについて居ない物もあるので確認してみて下さいね!

ちなみに2000円未満の物を細かく何度購入しても送料は無料!

【一例】

お急ぎ便

注文した商品が家に早く届きます、多分困る人は少ないかなと思います。

時間指定便

社会人で昼間働いている方などは昼間に荷物が届いても取れませんよね。そんな時、大抵の場合は「再配達」をネットや電話で連絡し都合の良い時間に指定して貰うかと思います。

それがプライム会員であれば無料かつ事前に設定することも出来ます!

月1回でもAmazonで買い物をする方はこれだけで元が取れますし、むしろ登録していない方は損をしている事も考えられます。

Amazonプライム公式で確認する

プライムビデオ見放題!アニメ・映画・ドラマなど

プライム会員になるだけで対象の「アニメ・映画・ドラマなど」様々な物が見放題となります。

今流行りのHuluやU-Nextなどの専門サービスと比べてしまうと動画本数的に敵いませんが、それでも入れ替わりが適度にあり、充分に楽しめるライトユーザー向けのコンテンツです。

結構古い物から最新な物まで配信されていて「新・エバンゲリオン劇場版」「呪術廻戦」「現在放送中のアニメ」、子供向けコンテンツ「おさるのジョージ」など様々な年齢層にうける内容となっているのが特徴です。

あくまでプライム会員の特典として無料で視聴出来るのは願ったり叶ったりですよね!

ちなみにダウンロードも出来るので「ギガを使いたくない!」と言う方も事前にダウンロードして置けばどこでも視聴する事が可能!

最強かつ最適なサービスと言えるでしょう。

potato
potato

自分はゲームで疲れた時、出先で暇な時などに視聴していますが現在でも重宝しています。

プライムVideoはこちらから

先行タイムセール

Amazonでは定期的にタイムセールを実施しているのですが、プライム会員の場合いち早くタイムセールに参加することが出来ます。(一般会員より優先的に買い物が可能)

「欲しい商品がタイムセールだったけど、プライム会員じゃなかった為売り切れてしまった」なんて嫌な思いもせずに済みます。

有名なのが年1回のAmazonプライムデーです。(2021年は終了)

Youtubeで「Amazonプライムデー」検索して貰うと分かるかと思いますが、凄まじいです、毎年。

後は定期的にAmazonプライム限定セールもあるので、欲しいものが対象商品になった際は値引きした状態で購入出来ます。

凄く嬉しいですよね。欲しかったあの商品がこんなに安く。

普段は余り関係ありませんが不定期で開催されるセール品はすぐ品切れになってしまう事もあるので登録して置いて損は無いサービスと言えますね!

Amazonミュージック|200万曲以上聞き放題

プライムの特典として200万曲が聴き放題!

特に重宝しているのは「端末に落として聴ける」と言う点です。

アプリなどでストリーミング対応の物は沢山あるのですが無料の物だと広告が入ったりして結構煩わしいと感じてしまう事も。

そんな心配も無く気になった曲がすぐ聴けるので最高です!

potato
potato

Official髭男dism や back number など僕好みの選曲がタダ同然で聞けるのは嬉しい。

Amazonミュージックはこちらから

プライムリーディング(kindle読み放題)

電子書籍で有名なkindle。

プライム会員であればPCやスマホなどでkindle本を約1000冊以上が無料で読める神特典。

内容は「ビジネス書」「小説」「漫画」「雑誌」など種類も豊富でベストセラー作品なんかも無料で読めてしまいます。

一冊1000円だと仮定しても年間で5冊読めばプライム会員代をペイ出来てしまいます。

恐ろしいですね。

potato
potato

プライムリーディングのおかけで普段本を読まない僕が読むようになりました。

プライムphotos(ストレージが無料)

意外と知られていないプライムphotos。

プライムphotosはAmazonが管理するオンラインストレージです。

PCやスマホで「画像を無制限で保存可能」「動画関連は5Gまで無料」と謎の大盤振る舞い。

設定で簡単に画像のバックアップもしてくれるので安心安全に画像の管理が出来ます。

後は自分が管理者となって家族を招待し閲覧することも可能です。(家族内であれば同じ機能が使えます)

今まで「ストレージは足りなくなったら購入していた」と言う方は是非プライムphotosを利用し節約しましょう!

Amazonファミリー(おむつ・おしりふきが安い)

あかちゃんが居る家庭におすすめの特典です。

これは僕には関係ない内容ではありますが割と好評なようなのでピックアップ!

  • おむつ、おしりふきがいつでも15%OFFで購入可能(定期便)
  • ファミリー会員限定のタイムセール有り

産休・育休・育児と外出する事さえ億劫になる時期かと思いますが、Amazonを上手く利用すれば節約しつつ無駄な体力を使わずに過ごすことが可能かと思います。

僕自身、おむつを抱えて歩ている奥様方を見ると「大変そう」と客観的に思ってしまいます。

大変な時こそAmazonを有効活用して行きましょう!

プライムファミリー特典はこちらから

プライムワードローブ(服の試着が出来る)

プライムワードローブと言われてもピンと来ませんよね。

簡単に言えば「試着」が出来ます。

1点から6点まで服を選んで郵送して貰い、1週間試着期間が設けられていますのでその間に良し悪しを判断し、不要な物は返送するなんとも画期的なシステムです。

ちなみに試着なので購入しなければならない訳ではありません、例えば最大6点試着したけど気に入った物が無かった場合、そのまま6点返送でもOKと言う謎の仕様です。(それでいいのかAmazon)

ネットショッピングで服を購入するのって結構勇気が要る行動ですが、このようなサービスをプライム会員であれば無料で出来るのは嬉しいですよね。

プレミアムゲーミング

ゲーム配信プラットフォームであるツイッチとAmazonプライムを連携して様々な特典をゲットしよう!と言うのがこのプレミアムゲーミング。

勿論プライム会員であれば無料で連携することが出来ます。

Amazonプライムと連携することでプライムゲーミングのゲームが無料で遊べたり、僕の遊んでいるAPEXと言うゲームであれば限定スキンを入手したりすることが出来ますので、ゲーマーなら是非連携して貰いたい一つのサービスです。

ゲーマーなら損はしない内容なので是非連携して見て下さいね!

【長年利用】実際に感じるプライム会員最大のメリットについて

プライム会員のメリット

  • 究極の暇つぶし
  • 本を読む機会が増えた
  • ゲーム関連で充実している

究極の暇つぶしと言うと少し聞こえが悪いのですが、どのサービスも普段の生活向上にとても役立つものばかりで、何と言っても新しい発見・機会を得る(商品を知る・面白そうな本と出合う)など様々な情報と触れ合う機会が圧倒的に増えたのは個人的に大きなメリットであると言えます。

特に本に関しては書店にでも行かなければ出会わない・むしろ関わらないことが多かったので重宝しています。

人間って興味関心が無ければ知ろうとしないのは必然的で、それを打破してくれた汎用性の高いプライム会員はなって良かったと思います。

Amazonプライム会員にデメリットはあるのか?

デメリットを挙げて!と言われると難しいのですが、あえて言うのであればPS4や5だけでは無くSwitchでもプライムビデオが見れたら嬉しいなと思いました。

丁度良いんですよね。あのSwitchの画面で見れたら。

後は、Amazonプライムの特典をフル活用出来ているか?と言われれば素直にフル活用は出来ていません。本当に様々な特典があるなかで自分に合った物だけを搾取して利用していますので。

ただし、単純に年会費の元は余裕で取れているので問題無し!僕以上に使いこなせる方は更にお得なサービスとなることでしょう。

月額410円でこのサービス内容であれば大満足です。

【Amazonプライム】無料期間内での解約OK!学生なら半年無料!?

  

Amazonプライムの月額利用料と無料期間について

さて、様々な特典をある程度理解して貰えたかなと思いますので、ここからは実際の月額料金と皆様が一番気になる無料期間についてまとめて行きます。

一般の場合は月額500円から利用可能!無料期間は30日

支払方法 料金 無料期間
月々払い 500円(税込み) 30日間
年払い 4900円(税込み)

Amazonプライムの月額料金は500円です。

5000円ではありません、500円です。

安いですよね、更に年払いの場合だと4900円ですので月額410円になります。

後、無料期間はAmazonプライム登録時から30日間です。

注意点としては1か月では無く「30日間」ですのでお間違いなく。

30日間は無料で最初に話した特典を利用することが可能ですので気になる特典がある場合がガンガン使って行きましょう!

Amazonプライム公式

【条件有】学生の場合は月額250円!無料期間は半年

支払方法 料金 無料期間
月々払い 250円(税込み) 半年間
年払い 2450円(税込み)

学生と言っても高校生は対象外となってしまいますが、専門学生、大学生はprimestudentで登録が可能です。

月額は250円、年払いの場合は2450円です。

年払いだと月額は205円ですのであほみたいに安いです。更に無料期間は半年間と訳が分かりません。

学生の内からAmazonプライム会員になって欲しいとAmazon側の必死さが伝わってきます。

「利用すればAmazonの良さが分かるから使ってくれよ!」と強い信念もうかがえます。笑

このキャンペーンはいつまで続くか分かりませんので今のうちに登録して置きましょうね。

potato
potato

Amazon本気ですね。

学生の場合はAmazonプライム公式⇦こちらの「prime students」を選択しましょう。

支払い方法は4つ!損をしない一番お得なのはギフトカード

支払方法は4種類あります。

簡潔に内容をまとめて置きますので「自分に合った支払方法」を確認してみましょう。

ちなみに一つに絞らなければならない訳ではありませんので安心して自分の好きな支払方法を選んでいただければと思います。

ちなみに僕は「クレジット」と「ギフトカード」で効率良くポイントをためています。

Amazon支払方法

  • クレジット
  • キャリア決済
  • Paydy翌月払い(現金払いOK)
  • ギフトカード払い(現金払いOK)

クレジットカード

クレジットカード情報の登録はPC・スマホのブラウザから登録可能。

クレジットカードの種類

  • VISA
  • Master card
  • JCB
  • American Express
  • Diners card

この中でもJCBを利用する方は「パートナーポイントプログラム」に参加することで「Okidokiポイント」を手に入れることが出来ます。

1000円利用で1ポイント溜まる仕様で1ポイント価値はその時によって変動します。(1point:3.5円など)

このポイントを年会費に当てる事も出来るのでもしJCBカードを登録する場合はパートナーポイントプログラムに参加しましょう。

キャリア決済

スマホのブラウザから登録することが可能。

携帯電話と連結することで携帯電話料金と一緒に支払うことが出来ます。

キャリア決済

  • docomo払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

今現在ではこの3社のみですね。

今後別のキャリアでも出来るようになるかもしれません。

Paydy翌月払い

現金払いが出来る支払方法の一つで「メールアドレス」「携帯電話番号」のみの登録で買い物が出来ます。

支払方法は「銀行振込」「口座振替」「コンビニ支払い」が選択できます。

ただし注意点があり、請求は翌月に請求書が届き、支払いには手数料が発生しますので余りメリットを感じない支払方法です。

【一番お得】ギフトカード払い

ギフトカードにも種類があり「ギフトカード」「Eメール:テキストメッセージギフト」「チャージタイプ」があります。

良くコンビニとかでも売っているあれですね!Amazonのロゴの入った課金カード。

コンビニで直接買えるAmazonロゴの入った課金カードは「ギフトカード」に分類されます。

ですがあの課金カードで買うよりも、この後説明する「チャージタイプ」が一番お得な支払方法だったりします。

何がお得なのか、現金払いで唯一ポイントの還元が受けれます。

時々、ポイント還元UPキャンペーンなどもしている時がありますので、その時はまとめてチャージして置くのが一番効率よくポイントをためることが出来る為おすすめです。

Amazonプライム会員はポイント還元率が優遇されていますので、大きい買い物をする際は一気にチャージして買い物を更にお得に楽しみましょう!

【Amazonプライム】無料期間内での解約OK!学生なら半年無料!?

  

使ってみて合わなければ無料期間内で解約してもOK!

「特典使ってみたけど微妙だった」「自分には不要だった」「プライムビデオに見たいものがなくなった」などなど

利用用途は個々によって様々ですので合う合わないは正直あると思います。

Amazonプライムでは無料期間内であっても簡単に解約出来ますのでその辺安心して下さい。

また、年払い設定で払いすぎてしまった分はしっかりと返金されるのでその点もご安心を。

プライム会員解約方法

  1. 設定画面を選択
  2. カスタマーサービスを選択
  3. Amazonプライム会員を選択
  4. プライム会員をキャンセル

煩わしい引き止め等も無いので安心して無料期間を楽しんでいただければと思います。

Amazonプライムはお得がいっぱい!日々を楽しく生活したいなら必須級のサブスク

Amazonはきっとこれからも進化を続けて行くことでしょう。

今まで一般会員でAmazonを利用していた方や今回紹介した特典に興味がある方は是非無料期間だけでもAmazonを楽しんでみて下さい。

たったの月410円でこれだけの特典が付いて居るのはAmazonくらいですからね。

僕自身Amazonプライム会員歴6年目に突入しますのでこれからも良い情報があればUPして行きたいと思います。

Amazonプライム公式

コメント