APEXで移動速度が遅い時に考えられる事とは?3つ紹介!

ApexLegends
potato
potato

こんにちは~potatoです。

今回はAPEXを始めたのは良いけど足が遅い気がする?そんな疑問に答えていきたいと思います。

APEXLegendと言えば、キルの爽快感、展開の速いスピーディーな戦闘、多彩なスキルが売りのバトロアゲームです。

いざゲームを始めてみたけど「あれ?なんか足遅くない?」「動画で見ていたのと違う」なんて事経験したことある方も居ますよね。

これらは仕様な物もあれば設定で直せる部分もありますので是非参考にして知識として蓄えて置きましょう。

移動速度が遅い時に考えられる事3つ

移動が遅い理由

  • 視野角
  • 使用キャラ
  • 持つ武器

簡単に上げるとこの3種類が考えられるのでそれぞれ説明して行きたいと思います。

potato
potato

僕もゲームを始めたころは気になったことなのでここで各項目簡単に説明して行きます!

移動が遅いのは視野角のせい?体感的な問題

視野角とは画面に映る光景を広くしたり狭くしたりする設定の事。

結論から言えば視野角が狭ければ足が遅く感じるし、視野角が広ければ体感的に早く感じる様になります。

視野角の調整は「設定」⇒「ビデオ」⇒「視野角」で調整が可能。

調整範囲は70~110と幅広く、大半の方は90~110で調整しているようです。ちなみに僕は90なので低視野角と言われている部類の人間。

もしスピード感を出した戦闘がしたい!とお考えの方は高視野角110で調整してみると体感的に早く感じる様になりますので設定してみましょう。

ただし、あくまで体感的に早く感じるだけで実際のスピードは変わりませんので悪しからず。

potato
potato

視野角の調整は結構重要だから自分好みの設定を模索しましょうね。

使用キャラによって足のスピードが違う!?気のせいです

誰もが感じた事がある項目かもしれません。ですが実際のスピードはどのキャラも統一であり気のせいですw

例えば他のキャラとジブラルタルを例に挙げると圧倒的にジブラルタルの方が足が遅く感じてしまいます。

理由はキャラの「背丈」「腕の振り方」でありジブラルタルの場合は妙に腕の振りが遅く、それと連動して足が遅いと錯覚してしまいます。

背丈のあるレヴナントなんかも少し足が遅く感じてしまいますがそれもまやかし。

Apexでは足の速さの差は各キャラ統一ですので安心して頂ければと思います。

potato
potato

ジブラルタルはおデブだから遅いのかと思って居た時期がありました。

心の中でデブラルタルと命名したのは良い思い出。

持つ武器によって足のスピードが変わるのは本当?

持つ武器によって移動速度が変わるのか?それは否です。武器を持ったまま走るだけであれば武器毎でスピードが変わることはありません。

実際武器によって変わるのはADS時(スコープを覗いた時)の横歩きスピードが変わってきます。

しかもこれはかなり変わるので必ず武器毎スピード感を覚えて置く必要があります。

もろに戦闘に関わってくる内容です。

武器は大きく6種類に分類されており、その中でも「スナイパー系」「ライトマシンガン系」「アサルトライフル系」はADS時むちゃくちゃ足が遅くなります。

どれくらい遅くなるのか?と言うのは訓練所で実際に武器を使用してみれば体感的に分かりますので是非試して見て下さいね。

potato
potato

これはガチで戦闘に関わってくる内容だから覚えて損は無いですよ!

【番外編】チームにいつも置いてきぼりにされるのはキャラのせい?

「いつもチームに置いてかれる」こんな経験をしたことある方挙手をお願いします。

たぶん誰もが経験したことあるのでは無いでしょうか?僕も始めたての頃は常に置いてきぼりを食らい死んだ魚の様な目でプレイしていました。

「これはキャラのせいだわ」「間違いなくキャラのせいだわ」とね。

実際に機動力のあるキャラ「オクタン」「パスファ」に関してはスキルで移動速度が多少変わってきますが他のキャラは同じ条件下ですのでこれもまた気のせいです。

では何故置いてかれてしまうのか?これは周りが良く見えていない証拠でありAPEXで強くなる為に超重要な項目となります。僕もこれにはかなり苦労した、おっさんだし物覚え悪いし、臭いし?

頑張って付いて行こう!と思えば付いて行ける様になりますので是非練習して見て下さい。

potato
potato

まあ、キャラのせいでは無いと言うことだねw

【結論】足が遅いのは気のせい!体感的に早くしたいなら設定で

何度も言うけど僕も最初は「僕だけ足が遅いのは何故だろう?」って超不満に思って居ました。

調べたら「ただの勘違いでした!」で終わったわけですが、きっとこの様に感じたのは僕だけではないはず!

是非設定で直せるところは直して自分好みのスピード感にして頂ければと思います。

ここでは話さなかったちょっと足が速くなるテクニック「スライディング」の知識をまだ習得していない方は必ず押さえて置きましょう!

potato
potato

気が向いたらスライディングに関する記事は別に設けて作ろうかと思います。

では!良いゲームライフを~

この記事を書いたおっさん
potato

31歳おっさんゲーマー!
詳しいプロフィールはpotatoをクリック!

potatoをフォローする
TUKUMOネットショップ
TSUKUMOネットショップ

<詳細>
・グラボやCPUを多数取り揃え
・ズバリ価格の表記がある商品はお買い得なのでチェック!
※PC関連で何かお探しであれば僕も愛用しているので是非ご覧下さい。見てるだけで楽しいです。

ゲームマッチ

<詳細>
・リーズナブルに様々なゲームジャンルのコーチングが依頼できる
・今よりも上手になりたい人にお勧めのコンテンツ

U─NEXT

<詳細>
180,000本以上の動画が見放題
・見放題作品数NO.1の動画サービス
・動画だけでなく、電子書籍も1つのアプリで楽しめる
※最強の暇つぶし!ゲームに疲れた時や気分を変えたい時にお勧め

スプーンラジオ

<詳細>
配信中にチャットでの絡みが面白いです。基本無料なので面白いと思ったライバーはTwitterで上げちゃいましょう!

ApexLegends
シェアする
potatoをフォローする
ENJOY‐GAME委員会

コメント