Apex Legendsで強くなりたい!おっさんでも上達出来た方法とは?

ApexLegends
potato
potato

動体視力の低下が著しいおっさんゲーマーpotatoです(31歳)

シーズン4から始めて現在はダイヤⅣ程度の実力です(ここが限界か…w)

皆様APEXを楽しくプレイ出来ていますか?私はシーズン4から始めましたがめっちゃ面白いですよね!

楽しみ方は人それぞれだとは思いますがやっぱりFPSゲームをやるのであれば「敵をしばきたい!」と言う願望があるのでは無いでしょうか?w

そんな皆様におっさんである私でも多少なりとも上達する為に行ってきた方法などをシェアして行きたいと思います。

potato
potato

おっさんでも秘密の特訓と知恵で多少は強くなれるんだぜ。

注意:この記事はセンシの調整やキーボード、マウスの設定、レジェンド(キャラクター)のスキルなどに関しては深く言及していません。

【脱初心者】APEXをプレイする上で必要な知識

potato
potato

僕が行ってきた上達方法をお伝えする前に最低限入れておいた方が良い知識をここで説明していくよ~

頭の片隅にいれてプレイしてみて~きっと今より強くなれるはず

最初にAPEXでダイヤⅣくらいにはなれる最低限必要な知識について説明して行きます。

僕なりに画像付きで説明していきますので是非参考にしてみて下さい。なお、中級者~上級者の方は特に参考にならないと思うので生暖かい目で見て下さいね。

ステップ1:AIM調整

まずはAIM調整から!AIMとはマウスもしくはコントローラーで狙った敵の場所に標準を合わせる事を示します。

これはFPSゲーに限らずどんなPCゲーをするにしても最低限必要な項目で、特にAPEXやPUBGなどのFPSゲーは超重要かつ必ず押さえておきたいポイントの一つ。

最初に行うべき設定は感度調整で「マウスを動かした際どの程度画面が動くか」を自分なりに合わせてみると良いですね。基本的に高感度の方が強いと言われていますがそれは敵に標準をピタっと合わせられる方の話です。

弾が敵に当たらなければ雑魚死必須w

potato
potato

感度は誰かの真似をするのでは無く自分の動体視力にあわせて調整すると良いかもね!

狙った場所にある程度合わせられる感度がお勧めだよん

「敵に弾が当たらない」「自分に合った調整をしてみたい」と言う方は下記記事で実戦的に合わせる方法を説明していますので参考にして見て下さい。

おっさんがApexの練習モードで1on1が強くなった方法とは?
potatoどうも~そろそろ老眼鏡が必要になってきそうな予感しかしないFPSゲーマーpotatoです。今回はトレーニングモードで僕がお勧めしている遊び方や小技なんかもお伝えして行くので是非参考にしてみて下さいね~皆様、...
potato
potato

FPSはAIMが全て!とは言いませんが最低限必要な設定だよ。

ぶっちゃけAIMさえ合っていればどうにかなる(確信)

ステップ2:リコイルコントロール

リコイルとは銃を撃つ際に起こる「反動」の事です。

何もコントロールせず撃てば上や左右に乱れて行きますのでそれを抑える為に出来る技術がリコイルコントロールとなります。

ですが僕的にAPEXのリコイルコントロールはかなり緩めだと感じています(PUBGなどに比べて)

APEXのリコイルが緩い理由

縦反動の抑制が楽、マウスを軽く下に持って行くだけでほぼまっすぐ弾が飛ぶので初心者には優しい仕様。

横ブレはプロでも抑制が難しいので縦反動だけ気にしておけばOK!

potato
potato

他のFPSをやっていた方なら分かるかもしれませんがAPEXの縦反動はかなり楽と感じるはず。

他のFPSゲーであれば敵と戦って居たのにいつの間にか空を見上げていた、なんてこともあるからね。

ステップ3:偏差撃ちを覚える

偏差撃ち

「距離」「使用している銃」「敵の動き」を甘味して弾を撃つのが「偏差撃ち」と呼ばれています。撃ってから目標に当たるまで若干のタイムラグがあり、また弾は距離が遠くなれば遠くなるほど落下します。

簡単に説明すると画像の様に実際に狙った場所と落ちる場所が違うことです。特によく使う武器は練習しておくと良いですね!

実戦の話ですがAPEXでは遠距離で敵を倒すことは稀です、ですので中距離~遠距離の敵を「ほらほら~痛いか?痛いのか?wなどの嫌がらせ」「凸る前に削る」「安全にダメージを稼ぐ」などによく中~遠距離武器は使われます。

僕は基本「嫌がらせ」「進化アーマー育成」に使うことが多いですね。

「気持ちいのか?気持ちいいのか?気持ちいだろ?w」みたいな、まあこれもゲームを楽しむ一つの方法です。

偏差撃ちの必要がない長距離武器にチャージライフルと言うものがありますので偏差撃ち苦手と言う方はお勧めですよ!

ステップ4:立ち回りと考え方

基本的な立ち回りと僕が常に意識している考え方など簡単に話したいと思います。

まず簡単に僕が意識しているのは下記の通りとなります。

意識している事
  • 索敵(敵を見つける事)
  • 攻撃後は周りを一度見渡す
  • できれば有利なポジションで戦う
  • 適当な理由で攻撃しない
  • 近距離戦であればカバーに入れる位置へ
  • 斜線を変えて攻撃する
  • 仲間とはぐれない
  • 中盤~終盤はより強力なポジションへ移動
  • 仲間のダウン時は状況を確認して蘇生する
  • キルログの確認(戦闘中のPTのダウン状況)
  • 遊び出ない限りトロールをかまさない

簡単にあげるだけでも色々意識して動いています。

この意識している中でも「攻撃後は周りを一度見渡す」「索敵」はしっかりと行えるようになると生存率がグーンと上がります。生きてなんぼです、ほんまに。

このAPEXと言うゲーム、漁夫の利(ぎょふ)をしてくるユーザーだらけですので常に周りのクリアリングには注意して行動してみると良いですね!

potato
potato

一度戦いの火ぶたが切って落とされた瞬間、その場所は激戦区と化します。(平気で周りから4部隊くらい突っ込んできます)

一部隊だけに固執するのでは無く周りの状況も確認しながら戦えると脱初心者と言えるでしょう。

ステップ5:音に敏感になれ

音(足音、銃声、喘ぎ声…)音による情報はFPSゲーにとって命と同等です。

音から得られる情報は以下の通り。

音から得る情報
  • 近場の敵の人数と位置
  • 銃の種類
  • 銃声の距離と方向

上記の事から音による情報は生きるか死ぬかを左右する程重要です。もし相手より先に音で場所を認知出来ればサイトを覗いて出待ちなども出来ます。

移動時や凸時の判断材料にもなりますし、ぶっちゃけ見えてないけど音の鳴る方へ適当に銃をぶっぱして勝つこともあります。(ゴリラ体験が出来る)

もしゲーミング用のイヤホンやヘッドフォンをお持ちでない方は必ず仕入れる様にしましょう。初心者脱出の必須アイテムです

potato
potato

音だけ頼りにした神AIM発動しちゃうかもよ?

APEXで上達する為に行ったこと3つ紹介

potato
potato

人によって上達する方法は違うけど、実際僕が最低限行ってきたことを紹介しようかな。

実戦から学ぶのであれば激戦区降り!状況把握を養う

これはね、他のサイトでは「敵の居ない所へ降りろ!」とか言ってるけどもしそれを鵜呑みにして激戦区での経験が浅いのであれば上達のために降りるべきだと僕は思う。

激戦区は大体2~5PT降りるのが基本的で序盤から最終安置並みの戦いが出来る脳筋ユーザーの憩いの場所。

枯渇した物資、枯れ果てた体力ゲージ、人間極限まで追い込まれると進化することが出来るのはアニメ界の定石。

もちろん全て激戦区降りを勧めるのでは無くあくまで「激戦区降りに慣れていない方」「終盤の激戦が苦手」と言う方はとっさの判断能力を養う為、激戦区もしくは激戦区近くの漁り場に下りて戦闘に慣れるのも一つの手だと思う。(あくまで僕の上達方法ですw)

激戦区でも戦う場面と引く場面(逃げる)の駆け引きがきっと貴方を強くします。

potato
potato

ちなみに練習はあくまでカジュアルモード!

ランクマッチは敵の居ない所に降りる方がランクを上げやすいよ~

APEXを起動したらまずは練習モードで肩を温める

potato
potato

練習モードは筋トレ前の柔軟体操と同じ感覚だよ

しょっぱなから本来のパフォーマンスを発揮する為に練習モードは有効活用すべきで、最低5分はAIM調整時間を設けるとその日のコンディションが分かるのでお勧めです。

おっさんが急に戦場にでれば雑魚死するのは目に見えているので最低限肩だけは温めてから戦場へ出ましょう。大怪我します、ランクマッチ前なら尚更です

練習モードで僕が行っているスケジュールは以下の通りです。

練習モードで僕が行っている事

  • 連射武器を持ちワンマガで動いていない敵を葬る練習(重要)
  • 好きなレジェンドはパスファなので縦横無尽に飛び回る練習

動いていない敵をワンマガで葬る練習は絶対にやっておいた方が良いです(確信)

動いていない敵に弾が当たらないのに動いている敵に当てようとするのはまず難しいかと思いますので是非練習モードを有効活用してAIM力を上げましょう。

potato
potato

パスファが好きな理由は単にぶっ飛んだ発言が僕を楽しませてくれるからです。

ゲームの楽しみ方は人それぞれですよねw

戦場で如何に相手の気持ちを悟れるか

これは割と大事なことで仲間の動きや思考をある程度理解してあげれると上達も早くなります。

仲間の思考を読み、敵の思考をも読む!これぞAPEXの極意となります。

特にAPEXと言うゲームは異常に敵が硬く、敵を葬るには味方の力が必ず必要となってきます。ラッキーパンチは皆無です

もちろん人それぞれ考え方は違うので中々上手く行きませんが、上手く行った時の達成感や高揚感ははっきり言って脳汁プッシャーって感じです。

キリトプレイも楽しいですがせっかくのチーム戦なので仲間への慈悲を忘れずにプレイして頂けると上達も早く楽しめるでしょう。

potato
potato

まったく関係ないけど「キリト」はソードアートオンラインと言うアニメのキャラだよ~

キリトはソロプレイヤーとして有名だからこういった例で使われることが多々ある模様

ここまでは僕が実戦してきた3つの上達方法について記載させて頂きました!

最後に初心者の時に僕が目標としていた事柄について簡単にお話しできればなと思います。

上達が実感できるダメージ量とキル数について

potato
potato

上達を実感したいのであれば目標を立てると良いね

最初のうちは中々トータルダメージが出なかったりキル出来なかったりと悔しい想いをすることもあるでしょう。

ですが誰しもが最初はその道を通ってそれなりにキルを稼げたり大きなダメージを出せたりするものです。

ちなみに現状「スゲー!」って言われるダメージ量は4000over、キルは20キルoverとなります。これはごく一部の猛者(ゴリラ)が極まれに叩き出せることが出来るスコアです。

ぶっちゃけここの領域まで辿り着くのは極一部ですので僕は諦めていますw

最初に目指すべきダメージ量はどれくらい?

結論から言えばまずは1000ダメージを出せる様になりましょう。1000ダメージだせれば自ずと2000ダメージまでは射程圏内となります。

potato
potato

僕も最初は100~500ダメージを行き来している感じだったよ。

最初に1000ダメージ超えた時は少し涙腺が緩んだね。

実はAPEXではミッションクリアによって栄誉あるバッチが手に入ります。

その名も2000ハンマーと言ってトータルで2000ダメージ稼いだ人だけに贈られる超自己満足バッチです(別に戦闘に影響する様な代物ではありません)

APEXの良いところはこの様に目標を立てやすく設定されている所でしょうね。ちなみにハンマーは2000、2500、3000、4000と設定されていて4000ダメージ出した人にはダブハンが授与されます。

とりあえず初心者さんの当面の目標は1000ダメージ!そこから2000ダメージのハンマーバッチを入手出来るように頑張りましょう。

potato
potato

僕はダブハン持ってないから何とも言えないけど手に入れたら報告するね。

一生手に入らないかもしれないけどw

上達時に目指すべきキル数はどれくらい?

実は先ほどもお話したのですがAPEXと言うゲームはすこぶる敵が硬い!初心者にとって1キル取るのもかなり難しい仕様となっています。

ですのでまずは5キル、5キルだけで良いのでそれを目標に日々鍛錬をして行くとよいですね。(ちなみに僕は5キルの初体験を味わったのはAPEXを始めて2ヵ月くらいでした)

potato
potato

本当に5キル取るのも大変だよこのゲームは。

YouTubeとかに動画上げている人は20キルとか普通に取っているけどあれはガチで無理ぽ。

運要素も絡むしゴリラAIMが必須条件なので半ば僕は諦めてますw

とは言え、キルは出来れば多く取りたいと思うのがFPSゲーマーの性でしょう。

APEXでも唯一簡単にキルを取る方法があって、それが「キルパク」と言われるテクニックとなります。

potato
potato

キルパク=キルパクリの略だよ~

キルをパクるってゲスだなって思うかもしれませんがそれは勘違い、笑止千万!

キルを取れる人のAIM力はもちろんですがカバーがとても上手なのです。

三人一組で行動し戦闘するAPEXで誰が一番キルを獲得出来るか?それはカバーに入った者の方が圧倒的にキル率が上がります。

最初に飛び出した仲間は悪く言うと生贄です。(正確には的役です)

定石で言えばある程度まで削ってその場を離れるのが仕事となります。

きちんと仲間が削った敵を処理するのがカバーの仕事ですのでキルを取りたい方はまずはカバーの練習から始めると上達も早くなります。

APEXの上達で困っている人はまず出来る所から

僕がやってきた上達方法まとめ
  • カジュアルでは激戦区に降りて判断能力の向上
  • 練習モードを有効的に活用してAIM力を上げる
  • 敵味方関係なく思考を読み行動する

誰にも教わらず叩き上げの僕が実践してきた内容のまとめです。

上達の速さは個々でゲームに使える時間が違いますし年齢なども大きく影響します。

最初はキル等やダメージ等気にせず何か自分で課題を立ててそれに準じた動きが出来ているかフィードバック等していくと上達はさらに速まるでしょう!

如何に楽しく、そして今よりも強くなれるかがゲームを行う大きなポイントの一つだと思いますので是非共感できる所は参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました