【APEX】ハイドとは?陰キャポジ・利用場面・ランクへの活かし方について考察

ApexLegends

皆さまこんにちは!APEX信者potatoです

早速ですがハイドでランク盛れていますでしょうか?

そもそも「ハイド」って何?と具体的に何のことか良く分からない方も多いかもしれません。

そこで今回はそんな「ハイドとは?」や、それに関わりのある物について触れて行きたいと思います。

ちなみにハイドを知ることAPEXでのランクマッチが少しだけ有利になる事も確かですので是非最後までご覧頂ければと思います。

potato
potato

ちなみにハイドと言う単語は別のFPS・TPSゲームでも利用されるのでこれを期に覚えて置きましょう。

スポンサーリンク

そもそも「ハイド」とは?意味と利用場面について

そもそもハイドとは何を示しているのか?

察しの良い方はお気付きの人も居るかもしれませんが、ハイド(Hide)とは日本語で「隠れる」と言う意味となります。

APEX界では試合中に「ハイドしよう!」「ハイドお願い!」「ハイド〇〇!(暴言)」「ハイド注意ね!」など様々な言葉が飛び交います。

とりあえずハイドと言う単語がログや言葉で発せられた場合は「隠れるに関する事なんだな!」って理解して置けば問題ありません。

では具体的にどの様な時に「ハイドと言う言葉が使われるのか?もしくは使うのか?」一例を載せておきますので確認して置きましょう。

ハイドの利用場面と基本動作

【具体例】ハイドの利用される場面

  • 仲間が欠けてしまった時
  • 敵に位置バレしていない時
  • キルポを有利に稼ぎたい時
  • ランクをガチで上げたい時

具体的には上記の様な状況で利用することが多いです。

基本的に「陰キャポジを探し隠れる」「足音を立てずしゃがみながら歩く」等の敵に見つからない行動を取ることがハイドの基本動作であると言えます。

逆にハイドの知識を理解して置くことで「ハイドしやすい場所では警戒度を高められる」利点などもあります。

そしてハイド最大メリットは「敵に見つからず一方的に撃てる点」「ランクマッチの順位を上げやすい点」「劣勢な状況を打破できる点」と本来であれば良いことだらけです。

ですがハイドは何故か嫌われている行動の一つで、ネットでは良く叩かれています。

何故でしょうか?この点に関して僕なりに考えをまとめてみたので気になる方はご覧ください。

ハイドはダメなのか?嫌われている理由を考察し対策する

まず始めに、僕はハイドがあまり得意ではありませんし基本的に野良でも好戦的なプレイヤーだと思います。

ですが僕が思うに、ハイドはAPEXに限らず「戦いを有利に進める戦術」の一つですので別に悪い事ではありませんしダメな事ではありません。

バトルロイヤル(生き残りゲーム)ですので劣勢であれば隠れる、隠れて相手の意表を突き奇襲をするのは普通の事です。

ですがそれが通用するのは意思疎通が取れる仲間の場合ですよね。(あくまで戦術ですので)

ですので叩かれている内容としては「野良PTでのハイド」だと認識しています。

野良のハイドは嫌われる?について考えてみた

APEXは3人1組の総力戦ですので「一人はハイド思考」「二人は凸思考」と野良PTの場合、意見の不一致が原因でこの場合ですと「ハイドが悪い」と言う風潮になってしまい勝ちです。逆も叱り(多勢に無勢)

連携の取れない野良PTであればこのような事は普通に起こり得る現象で「自分は攻めるチャンスだと思ったのにこいつは隠れてばっかりで何もしない」と相手を責めるのはお門違いかなとも思います。

それぞれの考え方があっていいんじゃない?って素直に思いますし「野良PTに求めてはいけない内容」のような気もします。

この様な思考から僕が行っている対策としては以下のようなことに注意しながらプレイしています。

【凸ベース必見】ハイドが得意ではない人の対策

基本的な対策としては以下の通りです

凸ベース思考の方が行う対策

  • バナーは拾って欲しくない場合は「Run」と指示する
  • 逃げて欲しい時は「Run」と指示する

基本的にどんな時、如何なる状況でも「Run」この一言を伝えて置けばOKです。

念頭で話した通り僕は好戦的で戦いの中で一瞬の輝きを求める側のタイプです。(勿論、勝算がある場合に限りますが)

ですが全てが上手く行くわけも無く簡単に倒されてしまう事も多々あります。

特に僕のランク上げの基本理念として「序盤はキルポを確実に稼ぐ」➡「キルポが確保出来たら安置予測をし圧倒的有利な状況で戦う」と言う行動だけで野良ダイヤまで安定していけているからです。

そしてキルポが無い状況で倒されてしまった時、正直バナーは拾ってくれなくてもOKと思って居るので仲間が危険であれば「Run」とお伝えします。

そしてバナー回収時間が過ぎたらペナルティーを受けない段階で抜けます(理由は限られた時間しか遊べないから)

逆に僕自身がキルポのある状況で順位を上げて欲しい時も「Run」と言います。

これだけで精神疲労も減りますし、ランクのポイントも盛れるので個人的におすすめです。

potato
potato

序盤キルポ0で最後まで残ってもおいしく無いからね。

時間効率を考えて行動しています。

APEXの陰キャポジを知る方法について

では本題の「陰キャポジを知る方法」ですが、実はAPEX運営自体隠れる事について余り良い印象を持っていない様なので、定期のアップデート毎にガラッと変わってしまいます(バトルロイヤルゲームとしてどうなのか微妙な気もしますが)

以前までは陰キャポジだったのに今回のアプデで消されてしまった!なんてことは日常茶飯事。

せっかく覚えた陰キャポジが消されてしまう。悲しいですね、ハイドプレイヤーにとっては。

ですので以下のサイトから最新の陰キャポジを知識として蓄えて置くのがベターで、後は自分で宝探しの様に模索するの2通りとなります。

陰ポジYoutubeサイト

  • APEX HIDE SPOTS
  • APEX ハイド
  • APEX 陰キャポジ

上記のキーワードをYoutubeの検索で調べて見て下さいね。

誰かがまとめた情報が最新で出てきます。

potato
potato

覚えて置くと活かせる場面も出て来るから見て置くと良いね!

結論としてハイドポジは覚えて置いて損は無い

ここまで僕の考察含め解説して来ましたが、結論としてはハイドに関しての知識はAPEX上達の上で必要不可欠ではある!とだけ言っておきます。

もちろん楽しみ方は人それぞれですがランクを上げたい人なら覚えて損は無い内容です。

状況によっては僕自身もハイドせざる負えない状況などもありますので(キルポMAXでどうしても順位を上げたい時など。)

是非、他社の意見で参考に出来るところは参考にし、独自の考えを持ってAPEXを楽しんでいただければ幸いです。

コメント