【FPS講座】キーボードの配置はどれが最強?置き方の種類と特徴について

FPS講座
potato
potato

配信者の手元見ているとキーボードの位置ってそれぞれ違うよね。

こんにちは!potatoです。

今回はFPS視点におけるキーボードの配置についてまとめて行きます。

キーマウ初心者の方は是非参考にして独自に合うキーボード配置にして見て下さいね!

スポンサーリンク

FPSで最強なキーボード配置について

結論としては「最強のキーボード配置」は無いです。

もしも最強のキーボード配置が存在するのであれば、誰もがその配置にしているはずです(プロ含め)

とは言え悲観することも無く、それぞれの置き方には特徴やメリット・デメリットが存在しますのでそれを踏まえて自分に合ったキーボード配置にして頂ければそれが最強と言えます!

と言うことでサクッと特徴などを理解して是非試して見て下さいね!

potato
potato

最強な置き方とかあったら逆に教えて欲しいw

根拠とかね。

FPSゲーマーがキーボードを斜め置きにする理由とは?

割と疑問に思えてしまうこの問題、僕自身FPS歴が長いので特に気にしたことは無いのですが気になるい方は気になりますよね。

これは単純明快でそのFPSゲームタイトルに沿ったキー配置があるからです。

そしてゲームタイトル毎に「自分が自然と押せる位置」にキー設定がされていることがとても重要だと感じます。

しゃがみ、回復やグレネード、リロード、武器チェンジ、ボイチャなど他にも様々な設定がゲームタイトル毎に存在します。

一秒一コンマを争うFPSゲームでは、これらのボタンを正確かつ俊敏に押せなければ勝率に大きく影響しますし「強くなりたい・上達したい」と考えているのであれば尚の事「キーの押しやすさ」は気にしなければならない項目でもあります。

これらの理由で斜め置きにする方も多いと言うのが実際の所でしょう。

potato
potato

普段からゲームばっかりやってるから気にしてなかったけど、僕自身ゲームタイトルによって置き方を変えたりすることはあります。(MMO含め)

置き方には種類があるので次の章でメリットとデメリットを含め解説して行きますね!

FPSに適したキーボードの置き方を3種類紹介!

主な置き方は大きく分けて3種類です。

【種類】キーボードの置き方

  • スタンダード
  • ハの字
  • 逆ハの字

どれも良し悪しがありますのでそれぞれ画像付きで見て行きましょう。

安定のスタンダード置き

極一般的な置き方の一つ、その名も「スタンダード」※勝手に名前を付けてます

FPS視点で言えば少し物足りない置き方の一つと言われていますが個人的には特別問題無い置き方だと思います。

メリット
  • キー配置が分かりやすい
  • 初心者なら誤入力回避に良い
デメリット
  • キー配置によって指が届かない
  • マウス移動幅が少ない

テーブルと水平に置く最もオーソドックスな置き方。

基本的なキー配置は日頃からPCを触っている方なら慣れているため分かりやすく誤入力も少ないのが特徴。

ですが、FPSでメインとなってくるのはマウスコントロールで、この置き方だとマウスの移動幅が少ない等のデメリットがあります。

対策としては、テンキーレス・60%サイズのキーボードを利用することで、マウス幅も確保出来るのでデメリット部分を排除しつつ扱いやすい置き方なのでお勧めです。

potato
potato

普段から慣れている位置なので、手元を確認せずとも自然とタッチ出来る点が初心者にはお勧めです。

八の字

ハの字はキーボードを右側が上向きになる置き方です。

メリット
  • 左上の数字キーが押しやすい
  • マウス移動域が広い
デメリット
  • スタンダードより更に遠くのキーが押しにくい
  • 若干Ctrlキーが押しにくい

角度にも寄りますがマウス移動域が広がるのが最大のメリットです。

後はおまけとして数字キーが若干押しやすくなり、数字キーに様々な設定をしている方には良い置き方なのかなと思います。

デメリットは上記に上げた通り、手から離れたキーに届かないのが厳しいですね。

特に左手の親指で「Nキー」「Mキー」を利用している方は物理的に届かない事が多いです。(自分の手は19.5cmとマリオみたいな手ですが左親指でのキータッチは厳しかった)

左側のキーで全て完結出来る方はこの置き方はお勧めなのかなと思います。(ちなみに僕には無理でしたw)

逆ハの字

逆ハの字は右側が下になる状態で置きます。

最初に行っておくと個人的にはお勧めな置き方の一つです。

メリット
  • マウス移動幅が広い
  • 親指で遠くのキーを押すことが出来る
  • Ctrlが押しやすい
デメリット
  •  特別悪い点は無い

あくまで僕視点となってしまいますが、逆ハの字は大きなデメリットは無い置き方だと思って居ます。

これも角度によって変わってきますがマウスの移動幅は増え、様々なキー配置に対応できる為お勧めです。

ただし、キー設定が沢山出来ると言うことは体で覚える事も沢山あると言う事だと思いますのでそれが一番のデメリットになるのではないのかな?と思います。

単純に左側だけで完結させたいならスタンダード及びハの字の置き方が良いでしょう!

potato
potato

ちなみに僕は「スタンダード」「逆ハの字」の中間くらい(角度45度)の位置に置いてるよ!

FPSゲーマーなら最低でもテンキーレスを仕入れよう

いずれにしても大切なのは「マウスの可動域」「目で確認せずとも分かるキー設定」です。

後者の「目で確認せずとも分かるキー設定」は基本的にFPSをすればするほど慣れてきますので努力次第です。

前者の「マウスの可動域」は努力ではどうにもならない部分ですので最低でもテンキーレスキーボード、少し頑張れるなら60%サイズのキーボードの購入がお勧めです。

圧倒的に操作しやすくなります。

可動域が狭いだけにマウスとキーボードが干渉すれば誤クリックにも繋がりますし何と言っても煩わしさがありますw

僕はRazerのHuntsmanを使用していますが、タッチも軽くFPSゲーマーのテンキーレスキーボードとしてはお勧めです。

更に高みを目指すのであれば60%のキーボードを選ぶのが良いかと思いますが、普段使いも視野に入れているのであればテンキーレスで充分かと思います。

もし60%の物をお探しでしたらamazon等のレビューを参考にするのが良いでしょう。

一応、個人的に次買うならこれかな?って言うのを載せておきます。

potato
potato

FPSをするならフルサイズはテンキー部分が邪魔なので買い替えを検討しましょうね!

まとめ

最後にこの記事のまとめです。

まとめ

  • キーボード配置に最強は無い
  • お勧めは逆ハの字、もしくはスタンダード
  • 最低でもテンキーレスを仕入れる事

以上を踏まえてキーボードの置き方を決めて行きましょう。

後は慣れですので自分に合ったキーボードの置き方を模索して行きましょうね。

個人的には基本的に物理的干渉が起きない置き方がベストかと思います。

コメント